7sGood
トップABOUTブログ
新規登録|ログイン
ハンドルバー (英: handlebar) は自転車の部品の1つ。両端を手でつかみ回転させて自転車の進行方向を変えると同時に、乗員の体を支える機能がある。 全体的な形状はオートバイなどのそれに類似するが、自転車のものは寸法が自転車独自の規格に適合している。日本の一般的な用途のものは接続部の外径が25.4mm (1インチ) 、他の部分の外径が22.2mm (7/8インチ) が基本的な寸法である。ただしドロップハンドルやBMX用など特殊なものは異なる規格を持ち、一般のものと互換性がない。。 自転車競技において、その特性から様々なハンドルに交換して用いることがあり、それぞれの目的に特化したハンドルが登場している。また同種のハンドルバーに異なる呼称が使われる場合もある (例:とんぼハンドルとオールラウンダーバー、アップハンドルとライザーバーなど) 。

『人気応援商品』ハンドルバーバッグ|自転車にしっかり固定、タッチパネルも操作しやすい、夜間反射材つき、夜の道も安全に守る。

1,289