7sGood
トップABOUTブログ
新規登録|ログイン
スリッパ (英: slipper) は、履物の種類で、「スリップ」の名のとおり、足をするりと滑らすように入れて履ける履物である。 そのような意味の言葉なので、実際の形状はさまざまで例外も多いが、概して以下のような特徴がある。かかと部分の高さがまったくないか、あってもくるぶしより低い。留め金や結び紐などはない。ヒールはないか、あっても低い。足の前側部分のみを覆う。スリッパには足先まで完全に覆っているものと足先の指部分が少し開いているものとがある。サンダルは一見スリッパに似ているが、足先もかかとも覆うという点では靴と同じで、ただし紐やバンドでできていて隙間が多いということである。ただし、ビーチサンダルのようなスリッパとも言えるサンダルや、オペラスリッパ (英: opera slipper) 、アルバートスリッパのようなサンダルや靴とも言えるスリッパもあり、実際は重なる部分が多い。革靴風のスリッパもあり、踵や靴紐が存在し、踵を覆う部分や、内側も外側と共色のスリッパやサンダルもあり社内で勤務する会社員に利用されている。 屋内用(上履き)と屋外用(下履き)があり、屋内用スリッパを特にハウススリッパ (英: house slipper) という。アメリカ合衆国では、屋内でも原則として外履きの靴を履くので、屋内用スリッパの使用は自室や風呂場などに限られる。(新型コロナウイルス感染対策として手洗いやうがいが効果的であり)家の中に靴のままで入る人が減ったとのニューヨーク在住日本人の記事があり、米国での生活習慣が変化しているとの観測とみられる。

ルームシューズ│秋冬用・可愛い・ふわふわ・プレゼント・保温・防寒・ぬいぐるみスリッパ・室内履き

629